早稲田大学直前対策!早稲田突破は英語!!

1. 早稲田大学志望者の方

 

早稲田大学志望の受験生は、約2ヶ月後の試験に向けて受験勉強真っ最中だと思います。

 

そんな受験生のみなさん向けに早稲田大学の過去問をまとめた早稲田大学直前対策講座を行っています!!

 

まだ英語に自信が持てない受験生、英語の追い込みをしたい受験生にピッタリの講座です。

 

2. 英語を得意にしよう!

 

早稲田大学は学部によって試験内容や試験科目が異なりますが、英語の試験はほとんどの学部で必須となっており、配点も一番高い、配点が一番高くなくても比較的高い方です。

 

そのため、英語の試験で高得点を出すことができれば、合格に近づきます。

 

英語の試験問題の中でも英語長文問題の割合が多く、長文の配点も高くなります。

 

そのため、英語の点数を上げたいなら、英語長文問題の正答数を上げることが不可欠となります。

 

3. 英語長文問題の正答数を上げる勉強方法は?

 

英語長文問題の正答数を上げるには、英語長文を正確に早く読み、読解する能力が必要となります。

 

その能力を向上させるのに有効な勉強方法は、英語長文の「音読復習」です。

 

4. どうして有効なの?

 

英語長文の「音読復習」で習得することのできる能力は以下です。

 

①単熟語力

英語長文中に出てくる知らなかった単語や熟語、単語自体は知っていたけどこの単語にこんな意味があるの知らなかったというような意味の単語が出てくるので、その都度暗記しえいくことができ、毎日英語長文を「音読復習」して単熟語の暗記もすることができます。

 

②文法構文力

英語長文中に文法事項や構文が出てくるので、「音読復習」をしながら実際の英語長文での使われ方も確認しながら暗記して、理解することができます。

 

③文の構成を理解する能力

英語の文章は文の要素(SVOC)で構成されます。

その構成を英語長文の「音読復習」をしながら理解していくことができます。

 

④和訳能力

和訳する際に必要な能力は単熟語力、文の構成を理解する力です。

この2つを養うことのできる英語長文の「音読復習」は和訳能力を向上させることもできます。

 

⑤英作文の力

英作をする際に必要な力は単熟語力、文の構成を考える力です。

この2つを英語長文の「音読復習」は養うことができ、英作文の力も付きます。

早稲田大学は学部によって試験内容に、日本語を英作する問題や文章の要約を英語でする問題、テーマや文章を読んで自分の意見を英語で述べる問題などが出題されるので、英作文の能力が必要になります。

 

⑥速読力

早稲田大学の入試は、英語長文問題の割合も多く、試験時間に対しての全体の問題数も多いので、速く正確に英語長文を読む能力が必要になります。

英語長文の「音読復習」を毎日することで、英語長文を読むことに慣れ、読むスピードも速くなります。

 

毎日「音読復習」することでこの6つの力を養うことができ、英語長文を正確に早く読むことができるようになり、正答数を上げることができます。

 

5. 早稲田大学合格への勉強方法

 

早稲田大学に合格するには、

①単熟語の暗記

②英語長文の「音読復習」

③文法構文書を使用して理解暗記

④過去問をできるだけ多く解き、時間配分や傾向を掴む

 

勉強の中で予習はいっさい必要ありません。

直前対策講座を受講し、英語長文の「音読復習」をして、復習をしっかりとして頭に授業で出てきた事項をインプットするのです。

 

予習は今の時期の受験生が取れる時間はないし、予習して復習せずせっかく授業を受講したのに、授業内容が頭に残っていないということになると、意味がないので、復習をしっかりとしましょう。

 

6. 無料授業動画がついてきます!

 

早稲田大学の過去問の直前対策講座の他に、もう1本無料で授業動画をお付けします。

その動画で授業の受講の仕方や、どんな授業内容なのか理解してもらえればと思います。

 

 

7. 最後に

 

今入試に向けて追い込みの真っ最中の早稲田大学志望の受験生のみなさん、直前対策講座を受講して、さらに早稲田大学合格に向け邁進していきましょう。

 

英語長文が苦手な人は、長文音読復習を勉強のメインに据えて頑張って下さい!
そうすると、必ず、英語全体のの成績はアップします!
一番効率的に、しかも確実にアップします!!

おすすめの記事